ミニミニの仲介手数料は家賃の50%(別途消費税)です。※福岡の直営店・駐車場・店舗・事務所・業者仲介及び紹介契約は対象外。FC店舗は各店にお問合せください。

HighGrade

学生応援活動

StudentSupport

2018/04/02

平成29年度 第23回全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会【ミニミニ・ミニテック協賛】

平成30年3月21日〜3月24日までの4日間にわたり、ミニミニ・ミニテックが協賛している“第23回全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会(通称 さくらVOLLEY)”が開催されました。

今大会は、全国の各地方大会(全10ブロック)を勝ち抜いた代表校が集い、全国の私学トップを競う大会です。

 

 

 

 

メイン会場は、町田市立総合体育館となりましたが、その他にも、八王子や座間、相模原など全8会場で熱戦が繰り広げられました。

 

 

 

本年は、男子80校、女子80校が参加しましたが、総勢160校が勢ぞろいした開会式はとても迫力がありました!

 

 

 

昨年の優勝校は、男子が洛南高校で女子は金蘭会高校(4連覇中)でしたが、両校が連覇を果たすのか、他校が阻止するのか、非常に見ごたえのある熱戦が数多く見られました!

 

 

 

 

 

≪結果:男子≫

優勝:洛南高等学校(京都府)2年連続4回目

準優勝:駿台学園高等学校(東京都)

3位:常翔学園高等学校(大阪府)

3位:東海大学付属札幌高等学校(北海道)

 

決勝戦は昨年と同カード!第1セットは駿台学園高校がとりましたが、洛南高校が底力を見せ、見事2年連続の優勝を果たしました。

 

≪結果:女子≫

優勝:金蘭会高等学校(大阪府)5年連続5回目

準優勝:古川学園高等学校(宮城県)

3位:下北沢成徳高等学校(東京都)

3位:岡崎学園高等学校(愛知県)

 

金蘭会高校は初優勝か5年連続の優勝、そして、予選リーグから決勝リーグと1セットも落とさない圧倒的な強さが際立っていました!

 

今回出場した選手たちから全日本代表に選ばれる可能性も大いにあると思いますし、日本バレーボールの未来を担う世代となる事を期待しています。

 

 

 

なお、大会期間中はミニミニもブースを開き、選手や保護者、またスタッフの方々へ販促品を無料でお配りさせて頂きました。

 

 

 

ミニミニ・ミニテックは、“全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会(さくらVOLLEY)を応援し、今後も盛り上げていきます☆

 

※ミニミニ関東本部 学生支援部では、フェイスブックを活用して【学生スポーツ支援活動の情報】・【その他各種イベントの情報】などを掲載し、広報活動を行っています。是非、一度ご覧になってください。

フェイスブック【ミニミニ学生支援部】(https://www.facebook.com/minimini.gakusei)でご検索ください。

 

※ミニミニ関東本部 学生支援部では、フェイスブックを活用して【学生スポーツ支援活動の情報】・【その他各種イベントの情報】などを掲載し、広報活動を行っています。是非、一度ご覧になってください。 フェイスブック【ミニミニ学生支援部】でご検索ください。