ミニミニがお届けする
学生のためのお部屋探しサイト

search menu

家具・家電付きの物件検索、大学最寄のミニミニ店舗検索は外部サイト(minimini.jp)に移動します。

support menu
related menu

住み替えを予定されている学生様へ

住み替えを考える前にチェック!


住み替えで重要なのは、退去連絡をいつまでにするのか、また家賃の支払いはいつが最後になるのか。契約時に重要事項説明を受けたはずですが、そんなことは過去の話。覚えているはずもありません。ですので、住み替えを考えたらまずは契約書を読み返してみましょう。「退去予告は1ヶ月前までに行うこと」、「退去を申し出た翌月の末分までは家賃を支払うこと」などといった記述があります。必ず再確認しましょう。

二重家賃を防ぐための対策

新しい部屋が見つかって契約すると、その時点から家賃を支払う義務が生じ、現在の部屋と二重で家賃を支払うことになります。二重家賃を防ぐためには、まず転居先の不動産会社に相談しましょう。1ヶ月間家賃がタダになるフリーレントや、入居日まで家賃がかからないプランが存在するかもしれません。また、同じ系列の不動産会社を活用すれば、同等のサービスが受けられることがあるので一度確認することをおすすめします。
なお、ミニミニでは契約から最大3月31日まで家賃が発生しない「学割住まいるプラン」を実施しています。

  • 学割スマイルプラン

更新のタイミングで引越すのもあり!

住み替えは、更新日から逆算してスケジュールを組みましょう。
賃貸の更新は一般的に2年に1回。物件によっては、更新料として更新時に家賃の1ヶ月分がかかります。住み替えを検討しているようであれば、このタイミングを逃さないようにしましょう。
※更新料を含む全ての費用を、新居の初期費用にあてることも賢い住み替えの方法です。
※契約書の契約期間、退去予告の期限を事前に確認することがポイント。連絡が遅いと後々トラブルにもなりかねません。

引越し前、新居の家具・家電スペースを確保

引越し会社に引越しをお願いすると、通常は家具・家電をお部屋まで搬入してもらうことになります。新居の家具・家電を置くスペースを事前に決めておけば、あとから自分でやる手間が省け、荷解きもスムーズに進みます。また、処分したい家具などを事前に分別しておけば、引越し会社が不要物を引き取ってくれることもあります。一度交渉してみるのも良いでしょう。