現在位置: [賃貸]お部屋探しのミニミニTop > お部屋探しガイド > 引越ワンポイントアドバイス

お部屋探しガイド

引越ワンポイントアドバイス

  • 引越の準備
  • 引越方法を決めて見積もりをとる
  • 荷造りをする
  • 入居をする

スケジュールを立てる

手続きの流れ
※1.
現実には入居時仲介業者に連絡をするケースが多い。また、特約等に退去の申し出を1カ月以上前に設定されている場合は、その指示に従います。
※2.
この場合、ハガキなど配達証明郵便で通知するのが良い。電話連絡した場合、必ず担当者の氏名役職を確認する。
※3.
各領収書に連絡先が書かれています。

引越方法を決めて見積もりを取る

予算・距離・時間などを考慮して最良の引越し方法を決めましょう。 引越会社を利用する場合は2〜3社から見積りをとって、 値段とサービス内容を比較検討しましょう。

見積もりを取る

荷造りをする

引越グッズ

段ボール箱 ガムテープ・ビニールテープ マジック・サインペン

業者によっては無料で提供してくれる場合も。ファミリーの場合は50?70箱が目安

業者によっては用意してくれる場合も

段ボールの中に入れたものを明記しよう。油性がおすすめ

はさみ・カッター ボロ布・古毛布 その他

荷造り・荷解き時には使うことが多いので、出しやすいところにしまう

オーディオ類を包む。湿気を嫌うものはラップなどで包むと良い

新聞紙、軍手なども用意しておく

梱包のポイント

食器類・割れ物 衣料 パソコン・オーディオ類

1つずつ新聞紙で包み、すき間なく箱に詰める。同じ形・大きさのものは1つにまとめて縛る

畳んだり丸めたりして箱に入れる。業者によっては、ハンガーにかけて運搬できるボックスを用意してくれる

ボロ布やタオルを使って、移動時のショックを防いで保護する

布団 ストーブ

2つか3つに折りたたんで重ね、ふとん袋をかぶせる

灯油タンクの中は空にする。温風ヒーターも同様

入居する

荷解きや、生活に必要な諸々の手続き等が済んだら、いよいよ新生活スタートです!引越当日から必要になるものは「ひとり暮らし・引越に必要なアイテム」でチェックをしておくと良いですよ!

  • 一人暮らし引越に必要なアイテム
引っ越し完了!